オプション加工

のぼり旗は一般的に屋外で使用する広告アイテムです。
そのために、最初はきれいでもそのうちに段々と雨や風、紫外線にさらされてしまうので
どうしても消耗がはげしくみすぼらしいものになります。

色落ちしたのぼり旗は、来客するものに悪いイメージを与えます。
たとえばそこで売っている商品が粗悪なものであるとか、店そのものが
はやっていないような雰囲気を醸し出すもので、そのままにしておくと
客足は伸びません。

基本的に、のぼり旗は長期的に使うというよりも
イベントや一時的な宣伝のために使われることの方が
多いため、多少の色落ちくらいであれば問題ない
という場合はいいですが、長期的に使いたい場合には
やはりできるだけきれいにのぼり旗を使い続けたいですよね。

綺麗に使う
そんなときには、撥水や紫外線防止のオプション加工をしておけば
旗は長持ちします。

のぼり旗の素材によってはこのオプションの処理が難しいものもありますが、
たいていのものは可能で色落ちや生地の傷みを防ぎます。

費用はどうしても掛かりますが、旗を消耗品として考えて
何回も作り直す事を考えるとそれほどのコストではなく、いい作品で
集客力の強いものであれば長く使いたいのであれば、この撥水や
紫外線防止のコーティング処理はぜひ行った方がいいです。

撥水加工

 

トップページへ   希少価値を出すのぼり旗の使い方   宣伝のぼりツール   安さのアピールのぼり旗   常備できる   ノボリ旗を目立つ色で呼び込みかける   デパート   加工できること   クリスマスのぼり旗のご提案   宅配業者ののぼり旗で集荷をアピール   急ぎの対応   Rカット縫製のぼり   景観と配色   飲食店のサービス   のぼり旗専門のスキル   お得に製作   SITEMAP